topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大すべり台 - 2011.02.06 Sun

土曜日の午前中、連絡があり植物公園へ行きました。

そこには・・・

雪の大すべり台がありました!

slider 1

おおーっ!!すごいです!

そりがあり、子供たちは早速滑りました。
なんと楽しそうなこと!

slider 2

私も2回ほど滑りましたが、見てる以上に
怖かったです。と同時に楽しかった!スリル満点!

こっち側にもあります。

slider 3

もちろん滑ります。

slider 4

slider 5

何回も何回も滑りました。
とにかく楽しいの一言ですね。


実はこのとき、画像でもわかるように
完全に出来上がってはなく
重機と人海戦術で作っている途中でした。

slider 6

slider 7

この冬は今までに本当にたくさんの雪が降り
例年より雪かきや雪の処分に困ったりと
大変なことが多いのですが、

こういう風に大雪を活かして楽しむというのも
大いに“あり!”ですよねー!

明日(もう今日ですね)2/6日曜日と
来週の連休も滑れそうですよ!(イベントもありだったかな?)

みんな植物公園へ GO~!


私も実はひそかに私の家のとんでもない量の雪を使って
函館の雪まつりのように
雪像を作ろうかと本気で考えましたが
時間と労力を考え、
すぐ想像だけのものになりました。

・・・それに危ないしねー。

冬の授業参観 - 2011.02.06 Sun

先月末、子供たちの授業参観がありました。

娘の授業はウォーキングスキーでした。

Walking ski 1

授業でスキーだなんて私はやったことありません。
何でも統合する以前からそれぞれの小学校に
スキー板とスキー靴があったそうで、
現在の全校数より多い200名分あるそうです。

さすがに能登の豪雪地帯と言われた地区です。

Walking ski 2

ウォーキングスキーというだけに歩きます。
クロスカントリーのこと?
歩きやすいように板は細くて靴のかかとは外れています。

歩くだけなのに転んだり、
ちょっとした坂ではサーっと滑れたり
みんな歓声を上げ
とーっても楽しそうです。
うらやましい。

と思っていたら
なんとお母さんが1人混ざっていました。
私もやりたかったな。

Walking ski 3

スイミング と サッカー - 2011.01.14 Fri

娘のスイミング初日

スイミングあいさつ

ものすごく緊張していた娘ですが
優しい笑顔のお姉さんコーチに教えてもらい
とても楽しかったようです。

幼稚園時代、女の子のほとんどがダンスに通いだし
娘にも聞いてみましたが「いかない」の一言。
息子がピアノに通いだしたときも「やらない」
唯一、絵を描くことが大好きだったので
絵画教室には行っていました。

こちらに来たとき、絵画教室があれば
通いたいと言っていましたが見つからず。

初めて自分から「スイミングに通いたい」と言い出しました。
「まずは50m泳げるようになる(今年の目標)」だそうです。
がんばれ!!


さて息子は・・・もちろんサッカーです。
幼稚園の時から一日中サッカーをして遊んでいました。
(さいたまはとても盛んでした)
こちらに来て隣町にクラブがあると知った時は喜びました。

今日娘のスイミングに連れて行こうとしましたが
深夜1:00から日本対シリア戦があるので
「夕方から眠って深夜に起きて必ず見る!」と
私たちが家を出るときに眠りました。(17時頃)

帰ってきたときから先程(深夜1時)までずっと寝ていた息子。
直前情報がテレビで始まった時起こしましたが
こんな感じ。

003.jpg

このまま眠ってしまっても仕方がないと思っていましたが
試合が始まると目が開き
今となりでじーっとみています。

ほんと、好きなんだなぁ。

日本はアウェイですが何とか勝ってほしいです。


*試合後*

すごい試合でした!!
結局見ていたのは息子と私だけですが
眠くなる暇がない
ハラハラドキドキ、えーーーーー!?
の連続・・・

試合が終わった時は真夜中なのに
二人で叫んでいました。
やったー!!!!!(ハイタッチ)

勝ってよかった~

再会 - 2010.08.13 Fri

先週、さいたまから友人家族が能登まで遊びに来てくれました!
私の田舎の海岸、増穂が浦リゾートで海水浴です(^O^)/

053_convert_20100810190725.jpg

来て早々、さいたまで娘と同級生だったSくんがヒトデを見つけてきました。
033_convert_20100810183239.jpg
043_convert_20100810185555.jpg

裏返すとこんな感じ。
044_convert_20100810190445.jpg

海岸の波打ち際には地元で“しゃべりくち”と言われている小さな貝がいます。
身を食べるのではなく(でも食べますけど)、いい出汁がでるのです。
小さい頃たくさん拾って持ち帰り、夜のおみそ汁の具になりました。みんなで探します。
035_convert_20100810183919.jpg

海から陸をみるとこんな感じ。この日は暑くて波も穏やかで透明度もあり海水浴日よりでした。
055_convert_20100810190825.jpg

小さなお魚もいるのですが・・・見えます?
065_convert_20100810191032.jpg

休憩のとき、子供たちは〝8種類あるかき氷のシロップがかけ放題″というかき氷を食べました。
068_convert_20100810191147.jpg

Sくんのお父さんが持ってきたプラスチックの入れ物に小さな海を再現しました。
Sくんが打ち上げられていた?というお魚を持ってきて、娘がヤドカリを探してきてこの小さな海に放しました。
073_convert_20100810191532.jpg

この中には先ほど説明した“しゃべりくち”もいます。三角の小さな貝です。生きています。
何気なく入れた海水ですが、こういう風にしてちゃんと見ると小さな小さな生物が右往左往していました。魚なのかエビなのか正体は分かりません。この砂の下にはヒトデもいます。
「箱海」ですね。
077_convert_20100810192930.jpg

*後でお魚の正体が“舌平目”の子供?だと判明。そうなんだ!

帰りにはみんな元の場所に戻してあげました。(しゃべりくちはお夕飯のおみそ汁に変身)

この後、別の(私の行きつけの)場所に移動し、貝殻を拾いました。
(この増穂ヶ浦海岸は紀伊の和歌浦、鎌倉の由比ヶ浜と並び日本小貝三名所に数えられています)

あっという間に時間が過ぎました。Sくんが背が高くなったほかは変わらない友人家族とそれまでと同じように過ごせたことは懐かしくとても楽しいひと時だったとしみじみしました。
まだまだ能登をまわりきっていないので近々また来てくれると言ってくれました。

待ってるよ~

サッカー懇談会 - 2010.04.28 Wed

先週のことですが、息子のサッカーの懇談会が民宿ふらっとでありました。

いつもの練習が終わった後、みんなで向かいました。
ふらっとは、カフェの方でいつも紅茶教室を開いているあのFLATTです!

ご主人のベンさんが作る能登素材との融合イタリアンを堪能です!

私が大好きな一押しのいしりポタージュスープ
008_convert_20100428221954.jpg

フォッカッチャ!
009_convert_20100428222137.jpg

こごみ(山菜)とイカの手打ちスパゲティ
012_convert_20100428222303.jpg

そのほかにピザも2種類ありました。う~ん美味しかったぁ^^

子供と親と別れて座ったのでゆーっくり楽しめました。
子供は子供で盛り上がってました。

さぁ今年も一年サッカーみんなでがんばろう!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

kana

Author:kana
紅茶、手作り、古いものが好きです。二人の子供とドタバタ毎日を過ごしています。2009年4月に石川県の能登に移住しました。
"ティーマイスター"(ルピシア認定)、
"ティーアドバイザー"(日本紅茶協会認定)資格あり。
和紅茶作りや紅茶教室を行っています。

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (45)
Tea (39)
家族 (3)
子どもたち (31)
友人 (2)
人生 (3)
好きなお店(能登) (2)
ハンドメイド (5)
米粉 (6)
パン (4)
フェアトレード (3)
能登の町 (13)
能登の祭り (10)
能登移住 (3)
ciel16 (4)
幼稚園 (7)
すきな街(自由が丘) (3)
大宮いろいろ (2)
絵本 (0)
イベント (3)

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

にほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ        blogram投票ボタン

グーバーウォーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。