topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みたび、自由が丘 - 2009.01.20 Tue

また来てしまいました。自由が丘。だって好きなんですもの好き好き

ハグ

今回は友人二人と一緒です。
そのうちの一人は?年ぶりの自由が丘でいろいろな雑貨屋さんめぐりをしたいとのことで、
もう一人の友人と私が案内役です。

結構、お店回りました。
まず、トレインチの中のナチュラルプレンティ、カレルチャペック、ニキティキ、
そしていつものハグ、ネストローブ、アインショップ、リーノエリーナです。

ランチはカフェワン。

紅茶 ハーブティ カフェオレ?

友人2


その後、キャトルセゾン、トゥートゥー、ミュー、ブロカント、最後にラコンテモアです!
たくさん行ったねー@、f@

白イス



スポンサーサイト

ふたたび、自由が丘へ - 2008.12.22 Mon

21日日曜日、アメリカから仲良しのS子ちゃんが帰ってきているので自由が丘で会いました。
毎年この時期に里帰りする彼女といつからか自由が丘で会うようになりました。

Hug O Warという雅姫さんのお店に行くのもこのときの決まり事のようになっています。

hug1.jpg

この日は何とセール!! 少し見るだけと思ったのがついつい・・・。
ははは。

S子ちゃんと一緒のとき、偶然雅姫さんがお店にいらっしゃり購入した本にサインをしていただいたことがあります。今回はいらっしゃいませんでした。セールですものね・・無理ですね。

この後、nest Robe、リーノ・エ・リーナ、BROCANTE、mieuxとたのし~いお店めぐりをし、お昼をとりました。
今回は、SODAというカフェです。タコライスを頼みました。美味しかったです!

soda.jpg

S子ちゃんと会うときは一年分の話がたまっていて話がつきなくなり夕方まで話し込むのですが、今回は家で主人が嘔吐下痢症にかかったと思われる息子の世話をしているのでここまででした。

また帰るまでに会いたいね、S子ちゃん!

hug2.jpg

自由が丘へ - 2008.12.16 Tue

今日は友人と自由が丘へ行きました。
自由が丘は、私の好きな雑貨屋さんやアンティーク屋さん、洋服屋さんがあり大好きな街です。
今回、友人が教えてくれた素敵なカフェへ行きました。
”cafe one”といいます。

cafeone1.jpg

カフェの壁には素敵なディスプレイが。どうやら売っているような感じです。

cafe14.jpg

ランチメニューの”いろいろ野菜のトマトソース煮&ごはん”を頼みました。
ピリッと辛味もきいて、予想通りとーっても美味しかったです!

cafeone2.jpg

紅茶好きな私にとってランチについてくる紅茶はいつもあまり期待せず頼まないこともあります。が、メニューに”紅茶”とだけあったので何の紅茶か聞いてみてから・・・と思い伺うと、「ディンブラです。」という返答!すぐそれに決めました。美味しかったです!

cafeone3.jpgcafeone5.jpg

お花も飾ってあり、雰囲気も良くお勧めです!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

kana

Author:kana
紅茶、手作り、古いものが好きです。二人の子供とドタバタ毎日を過ごしています。2009年4月に石川県の能登に移住しました。
"ティーマイスター"(ルピシア認定)、
"ティーアドバイザー"(日本紅茶協会認定)資格あり。
和紅茶作りや紅茶教室を行っています。

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (45)
Tea (39)
家族 (3)
子どもたち (31)
友人 (2)
人生 (3)
好きなお店(能登) (2)
ハンドメイド (5)
米粉 (6)
パン (4)
フェアトレード (3)
能登の町 (13)
能登の祭り (10)
能登移住 (3)
ciel16 (4)
幼稚園 (7)
すきな街(自由が丘) (3)
大宮いろいろ (2)
絵本 (0)
イベント (3)

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

にほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ        blogram投票ボタン

グーバーウォーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。